Menu

キャットフレンドリークリニック

Home

キャットフレンドリークリニック

基本理念 動物・人・地域との絆を育み、感動を生み出す
当院は、イギリスの国際猫医学会(isfm: International Society of Feline Medicine)が提唱する
『キャットフレンドリークリニック』シルバーレベルを取得しています。

キャットフレンドリークリニックとは?

猫に優しい動物病院として、国際猫医学会(ISFM)が認定する国際基準の規格で、世界的に普及しています。キャットフレンドリークリニックに認定された動物病院は、猫専任スタッフを設けることで、より猫の専門性の高い知識と質の高い猫医療を提供することを猫のご家族に約束し、猫に優しい動物病院の道しるべとなります。

●ねこちゃんを動物病院に連れて行く際には、ねこ特有の様々な難しさがあります
・ほとんどのねこちゃんは移動が苦手です。
・自宅などの縄張りから離れると不安になります。
・普段と異なる場所、音、臭いに対して大変敏感です。
・静かな場所にひとりでいることを好みます。
・猫ちゃんの多くはストレスに大変敏感です。
・見慣れないわんちゃんや知らない人が近くにいるだけでストレスを感じます。

●動物病院を対象としたキャットフレンドリークリニックの基準
・ねこ特有のニーズを理解し、ねこにとってより優しい病院になるよう努力する。
・優しく親身にかつ、思いやりのある方法でねこを扱うことを心得る。
・ねこの病気の診断、治療に必要な水準を満たした設備を有する。
・入院するねこのための設備と看護内容に関して高い水準である。

当院では、動物病院に来る猫ちゃんができるだけストレスなく診察できるように様々な工夫を行っております。

ねこちゃんに優しい待合室

わんちゃんと同じ場所で待つことでストレスを受けやすいねこちゃんには少し離れた場所にケージ置き場を設けることで、落ち着いて診察をお待ちして頂けるようにしております。

ねこちゃん専用の診察室

また、ねこちゃん専用の診察室を準備し、専用の診察室にはフェリウェイ拡散器の使用など診察中のストレスを減少する工夫を行っております。

●フェリウェイ拡散器とは・・・
ねこのフェイシャルフェロモンF3類縁化合物を含むねこちゃん用のフェロモン製品です。
フェイシャルフェロモンF3はねこちゃんの頬から分泌され、猫の生活内にある物、人、他の動物などに慣れ親しんでいることを示すためにこすりつけるものです。フェリウェイには、そのフェイシャルフェロモンF3に類似した成分が含まれているため、猫ちゃんのリラックスを促します。
当院は、ねこちゃんにとっても、飼い主様にとっても、受診のしやすい病院を目指し、努力をこころがけております。

いとうづ動物病院

北九州市小倉北区上到津2丁目4-19
TEL:093-562-7080

月・火・水・金・土  9:00-13:00 / 16:00-19:00
木          9:00-13:00
日曜日・祝日     9:00-12:00

※駐車場18台
※クレジットカード支払い可

診療時間表